スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スケートボードショップ HINODEYA SK8 九州 福岡 スケボー用品 格安通販

ジャケット文化  ヨーロッパ編


ジャケットスタイルは、場所(地域の文化)及び気候などで、変化する。


その昔、イギリス(英国)からスーツ・ジャケットが発信され、イタイアに流れたと言われている。



まず、イギリスのジャケットは、肩パットが入り素材もハイゲージで頑丈な生地である。

柄も、グレンチェック・千鳥・ヘリンボーンなどイギリス柄が特徴。

ディテールも、チェンジポケットなどカチッとした着こなしで、ジェントルマンである。


イギリス
(イギリス生地で仕立てはイタリアだが、イギリスよりのスタイル。 写真は古いが・・・)



流石に、元祖と思わせるスタイルだ!

イギリスでは、あまりスタイルは変わらないのが特徴。

変わらないとは、イギリス文化の自信がうかがえる。

今でも、昔の技法が使用されるなど歴史と文化を大事とする国である。



次にイタリアであるが、イタリアはちょっと、ややこしいのだ。

イタリア北と南では、全くもって違うのだ!

北からミラノ・フィレンツェ・ローマ・ナポリと南に下るにしたがって

気候が暖かくなれば、素材が変わりディテールも変わるのだ。

素材で言えば、北はハイゲージで南に降るにしたがってローゲージでソフトな生地になる。

ディテールは、北はイギリスの様なカッチリから南に行くにしたがって

砕けたディテールと変わっていく。

一般的にイタリアンカラーは、3色以内でコーディネートすることが多い。

イタリア若い

若い時期は、顔にシワが無い為、地味なカラーを合わせる。



イタリアおっさん

顔にシワが多くなるにしたがって、派手なカラーを合わせることが多くなる。


イタリア人は特に、家に自分達の写真を飾る、いわゆるナルシストだ! (ボクも飾ってるよ)

要するに、イタリア人は、自分に自信があるらしい。

しかも、ファッションにもとことん、こだわるのである。

イタリア人のそのこだわりが、イタリアの文化でもある。


ジャケットスタイルとは、もともとの着こなしのセオリーはあるが

地域・文化と自分の内面で、イロイロなスタイルが生まれる


そう、ジャケットスタイルとは、オヤジのロマンである。




スケートボードショップ HINODEYA SK8 九州 福岡 スケボー用品 格安通販

コメント

非公開コメント

No title

写真、若いですね!

No title

はい。10年以上前ですから!
フリーエリア
いろんな人紹介
スガマサ

スガマサ

Author:スガマサ
昭和48年9月12日生まれ
ヒノデヤ通販部長スガマサ!

大人になれない大きな?

子供たち集まれ~ルン♪



SKATE KIDS 博多通信
スーパーバイザー 川崎氏

8段氏 看板ライダー8段氏のmixi

ヒノデヤライダー ペ・ヨンジュン ライダー ペ・ヨンジュン氏
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
つぶやき

おみせ
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。